2016年02月23日

中韓と北朝鮮、慰安婦・靖国問題で日本非難

女性の地位向上を目指す国連組織「UNウィメン」が20日に開いた執行理事会で、中国、韓国、北朝鮮の代表が従軍慰安婦問題を取り上げ、日本は謝罪して法的責任を取るべきだと非難した. 日本政府国連代表部が21日、明らかにした. 日本側はこれまでの対応を説明して理解を求めた. 中国と北朝鮮は、安倍晋三首相の靖国神社参拝も非難. 韓国も「日本の政治家が過去の悪行の正当化を試みている」と批判した. これに対し、日本側は「安倍首相や歴代首相は元慰安婦に深く同情している」と説明する文書と、「二度と戦争をしないと誓った」と靖国参拝の趣旨を説明した安倍首相談話の英訳を、日本を除くUNウィメンの理事国40カ国に配布した. UNウィメンは男女平等と女性の地位向上に取り組む国連の専門機関. 関係者によると、UNウィメンの会合で中国、韓国、北朝鮮がそろって慰安婦問題や歴史認識問題を取り上げたことは過去に例がない. (ニューヨーク=春日芳晃).
posted by FuruyaRiko at 00:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。