2016年01月06日

あっ、聖徳太子が歩いてる? 飛鳥時代の衣

大阪府太子町で19日、飛鳥時代の衣装をまとった46人が、町道を練り歩いた. 聖徳太子の墓とされる古墳がある町の初めての取り組みで、2千人が見守った. 町内を通る日本最古の官道「大道(おおじ)」ができて1400年になるのを記念し、和裁が得意な町民約20人が衣装を手作り. ボランティアの雅楽隊が華を添えた. 聖徳太子に扮したのは、浅野克己町長(65). 「お似合いやな」と声をかけられ、「これからも和を以(も)って貴(とうと)しと為(な)すまちづくりをする」と感無量だった.
posted by FuruyaRiko at 06:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: