2016年10月06日

DHなし、悩むRソックス 強打オルティス

セントルイス=鷹見正之】大リーグの第109回ワールドシリーズ(7回戦制)は26日(日本時間27日)から、舞台をカージナルス(ナ・リーグ)の本拠セントルイスに移して3試合を戦う. 1勝1敗で敵地に乗り込むレッドソックス(ア・リーグ)を悩ますのが、指名打者(DH)制が採用されないこと. DHのオルティスは、ここまで2試合連続で本塁打を放つなど打率6割6分7厘と好調で、ファレル監督は25日の記者会見で第3戦から一塁手での起用を明言した. 一方、本来の一塁手ナポリは控えに回ることになる. 第1戦では先制の3点適時二塁打を放つなど勝負強さが持ち味. エアジョーダン レンジャーズ時代の2011年のワールドシリーズでは2本塁打、打率3割5分と大舞台での活躍も目立つ.
posted by FuruyaRiko at 04:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: